カートには商品が入っていません

合計0円

パン作りと素材について



パン作りの考え方とDiY

ameen's ovenのパン作りは、”国内産の小麦粉を自家製酵母で醗酵させて焼き上げる" とDiYが基本です。副素材は、オーガニック・無農薬有機栽培のもの、もしくは国内産のものを使用していくよう考えています。 できるだけ生産者に近いもの、育てた人の声が聞けるものを使いたい、友達が育てたトマトが届いて、そのトマトでパンが焼ける、 友人の畑からのハーブでパンを仕込むのはなんとも素敵で豊かなことですから。DiY:"Do it yourself"ヤレルコトハ自分タチデ ナンデモヤロウ!酵母の仕込み、パン焼きからパンのラベル張り、サイト作り、店の壁塗りまで、やれることは自分たちの手でやりたいと思っています。

小麦の生産地についてはこちら⇒

加工品を使わず、なるべく手作りで。

パンはもちろんですが、パンの副素材であるあんこや 雑穀ご飯、煮豆、栗の渋皮煮、ドライトマトなど、季節毎に旬の素材を使い、なるべく生産者から原材料を仕入れ自分たちで加工 しています。そうすることで、たしかな原材料を使い添加物のないameen's ovenのパンにあった味の副材料が作れるからです。

動物性の材料の不使用、アレルギー対応について

基本的に卵・牛乳・バターなどの動物性の材料はなるべく避けるように考えています。(ただしクロワッサン・ブラウニーには使用)糖分はてんさい糖・はちみつ、油は菜種油を使い、ソバ粉などアレルギーを引き起こす可能性の高いものは使用しないようにしています。また、各パンの詳細ページに原材料を表示しております、ご確認ください。

ameen's ovenの酵母

ハードトーストやカンパーニュー系にはレーズンから培養したレーズン種、ライ麦パンの仲間はサワー種といわれるライ麦粉から培養したものを使っています。  冬季には、自家製のキビ甘酒から酒種酵母を育てて、アンパンやよもぎパンなども焼いたり、夏にはトマトから酵母を起こしてトマトパンなども焼きます。酵母はぷくぷく生きています、生命のふしぎ、自然の恵みを感じさせてくれます。