カートには商品が入っていません

合計0円

敷石のパリ

敷石のパリ
Traversée de Paris
カラフルなざわめきの足音へ

清岡 智比古著
ミシマ ショウジ著
佐藤 由美子著
管 啓次郎著

サイズ:164×116
104ページ

――パリは空気の街だ――
「四人の詩人のパリ体験を風景に仮託しながら
独自の創造空間を構成して、パリのイメージ風景を一変させる」

パリ5区ブシュリー通りにあるシェークスピア アンド カンパニーという書店のアーカイブ担当する方からのある問い合わせがきっかけとなって、4人の詩人が集まりこの本が生まれました。

今年はmai68(パリ五月革命)から50年。mai68当時、シェークスピア アンド カンパニーは学生たちを匿っていた事でも知られています。
NU⭐︎MAN(衣食住の衣について考え実践するソーイングサークル)制作したしおり付きです。

1,600円

敷石のパリ

原材料

Facebook ページ https://m.facebook.com/敷石のパリ-551051501974802/